料理お悩み

【フライパンあるある】 失敗した時の言い訳 でフライパンのコーティングが剥がれてきたせいにする。

 

今日は、

【フライパンあるある】

のお話しです。

 

あなたは、

失敗した時の言い訳 で
フライパンのコーティングが剥がれてきたせいにする。

なんてことありませんか?

 

 

僕は、あります(笑)

 

 

けっこう、あるかも^^

 

 

 

フライパンって、

自宅だと、

フッ素加工されたフライパンをよく使いますよね。

 

 

こびりつくことがないから、

すっごく便利ですよね^^

 

 

しかも、

 

ちょっと深めのフライパンだと、

鍋の代用にもなるので、重宝しちゃいます。

 

 

こういう方、けっこう多いと思います。

 

 

でも、

やっぱり使っていくと、

コーティングがはがれてきて、

だんだん使いにくくなってしまいますよね^^

 

 

そう、

 

コーティングがとれたところに、

焦げ付いちゃうんですよね。

 

 

もう!

 

とか思いながら、

しょうがなく使っていませんか?

 

 

結局、

コーティングされたものって、

最終的には、はがれちゃうオチなんですよね^^

 

(まあ、しっかりとお値段のするモノは、そうでもないらしいが。。。)

 

 

 

でも、これって、

ちゃんと理由があったりするんです。

 

 

フライパンのコーティングがはがれる理由って。。

 

 

 

それは。。。

 

 

 

 

 

 

優しく扱ってないからですねーー。

 

 

強火でガンガン、炒め物してませんか?

 

アッツアッツのまんま、シンクに

ジューーーってして、

水をジャーってかけてませんか?

 

 

こういうコトをすると、

 

コーティングがはがれやすくなりますよ。

 

6ff388f76dbe8fb2933a881dbb6bedfa_s.jpg

 

 

強火でなく、中火で優しく扱う。

アッツアッツなら、冷ましてから、

丁寧に洗う。

 

 

これをするだけで、

コーティングがはがれにくくなります。

 

 

フライパンのコーティングを長持ちさせるなら、

優しく扱うのが、一番ですよーーー。

プレゼント

-料理お悩み
-, , , ,