プロフィール

和食料理人歴20年!
100万食作った経験を活かしたレシピにはないノウハウで、
家族が喜ぶ「家庭の味」が作れるオンライン料理講座

和の食アカデミー代表 
山下としあきです。

 

平成から令和に変わり、
コロナウィルスの激動の時代の真っ只中。

夫婦でよく話すことがあります。

「あの時に決断してよかったね」

それは、2017年5月。

ボクが起業を決断した日です。

 

料理人は、二つの道を目指します。

 

料理長として雇われるか。
独立して飲食店の経営をするか。

料理長への道は、いわば椅子取りゲーム。

年功序列によって決まることも多いし、
雇われた会社の経営によっては、
いつどうなるかの不安も大きいです。

 

独立して飲食店の経営も
開業資金や経費なども含めると、

大きい資金の準備も必要になりますし、

今の世の中経営していくのも
朝から夜遅くまで働かなければやっていけません。

そんな二つの道しかないのかと、

将来に希望を持てませんでした。

しかも、

長時間拘束される。
給料アップも見込めない。
長年のキャリアもいつまで活かせるかわからない。

そうなると、もちろん

自分や家族の時間は、どんどん削られるばかりです。

これは、料理人でなく
他の食に関わる業種も同じです。

栄養士、給食調理員、飲食店経験者、看護師、介護士など。

 

若い頃に頑張って、
資格をとり、キャリアを重ねてきたけど、
給料に反映されず、

家族や自分の時間を犠牲にして、
長時間勤務し、納得がいかない給料をもらい

時間に追われながら生活する。

あなたは、そんな人生を送っていませんか?

以前のボクは、そうでした。

休みをとるのも人や会社に気を遣い、
自分や家族の都合で人生が歩めない。

しかも、

身体一つで長時間働いているので、

もし、ボクの身に何かあれば、
家族の生活が破綻する。

そんな不安もありました。

 

時代は、どんどん進化しているのに、
働き方は、全然変わらない。

そんな憤りと将来に強い希望をもって
ボクは、起業しました。

それは、

自分や家族を優先した新しい働き方を創る!!

と決断した時だったのです。

不安ばかりの日々

 

ただ決断したのですが、
やはり不安ばかりです。

収入の不安。
家族への責任の不安。
将来への不安。


そして、
ビジネスのコンサルを受けようと思ったのですが、

まあ、コンサル代って高い!!

世間では、常識なのかもしれませんが、
全然そんなことも知らないままの

スタートだったのです。

人生を変えたい!
家族に夢を魅せる先導者になりたい!

そんな強い想いを叶えたく、
借金をして起業しました。

家族を養うこと。
家のローンがあること。

の不安もありましたが、

借金をすることで、

それが背中を押す理由になり、

上手くいったこと。
上手くいかなかったこと。
の繰り返しで、苦労・努力してきました。

 

2018年1月に
オンライン料理教室「お父さん食堂」として開業し

 

2020年1月に「和の食アカデミー」として活動しています。

約2年間で、ボクの生活は、大きく変わりました。

オンラインでのシゴトなので、
パソコンがあれば、どこでもシゴトができます。

時間も場所も自由に決められます。

今までの料理人としてのキャリアを活かし、
アカデミー生に感謝されるシゴトになっています。

収入も月商7桁を稼げるようになっています。

2年前とは、比べることができないくらいの
変化をしているのです。

一番嬉しいのは、
家族との時間が増えていること。

料理人時代は、朝6時から夜22時まで働いていましたし、
(忙しい時は、家に帰れなかった時も普通にあった)

希望の休みもなかなかとれないのもあって、
家族や子供の行事には、全然参加できませんでした。

しかし、今は、

入学式、卒園式、運動会、発表会、授業参観にも参加でき、
旅行、キャンプ、海水浴、BBQなど、

家族で楽しむ時間が当たり前になっています。

ラジオやテレビにも出演し、雑誌などから
取材も受けています。

 

そして、

2020~2021年(コロナ前にね)には、
ハワイにも2回行き、
ダイビングライセンスも取得できました。

ダイビングなんて、
テレビや雑誌のなかの映像の世界。
と思っていた淡い夢が、
現実のモノとなったのです。


しかも、
ハワイの海で沈没船を泳ぎ、
海がめとも泳ぎ、野生のくじらにも遭遇するといった
感動体験もできました。

こんな人生が送れるようになったのは、
起業を決断し、考動し続けたからです。

 

ボクには、夢があります。

それは、

日本の和食の精神を世界中に広めることです。

和の食アカデミーは、

和食の精神を原点とし、
人と人とが絆を深め合える

「和」を結ぶ食(和の食)として
世界に広げる活動をしています。

家庭料理。家庭の味。
から、家族の平和は生まれます。

家族平和なくして、世界平和なし。

家庭料理で世界を平和にする。

これが、和の食アカデミーの志命であり、
そんな世界をボクは、創りたいのです。

 

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5