わが家の料理 レシピ

甘さを引き出すとうもろこしご飯の作り方

 

今回は、夏に美味しいとうもろこしご飯の作り方です。
簡単な割合なので、誰でもすぐにできます。

 

特徴は、絶妙な塩加減で、

しっかりととうもろこしの甘さを引き出しているところです。

さらに、だし昆布をいれるので、しっかりと旨味も入っています。

 

作り方は、

【材料】
とうもろこし 1本分
(粒をばらしていれます)
洗米したお米 3合
水      3合
塩      6g
だし昆布   1枚(乾燥状態で3cm*5cmぐらいのもの)

を入れて、炊飯器で炊きます。

 

炊きあがりは、こんな感じですね。

 

 

あとは、茶碗によそって完成です。

 

 

 

とうもろこしの香りと甘さが噛むほどに、
プツンとはじけて口に広がっていきます。

 

お米につけてある絶妙な塩加減が
とうもろこしの甘さを引き立ててくれるんですね。

 

この塩加減は、
塩味をつける塩加減ではなく、
素材の甘さを引き出す塩加減なんです。

 

しかもこの塩加減、
他の塩味炊き込みご飯でも使える
万能な割合なんですよー。

 

それは、また記事に書きますね。

 

そして、
わが家では、とうもろこしご飯のお供は、
しらすです。

 

 

 

けっこうこの組み合わせは気に入ってます。
彩りも嫌みがないですしね。
しかも、小魚文化の瀬戸内の広島らしくていいでしょ。

 

 

このとうもろこしご飯は、
娘たちだけでなく、妻も喜んでおかわりしてくれる
家族が喜ぶわが家の定番ご飯です。

 

気になった人は、是非作ってみてくださいね。
では、素敵な家族時間をお過ごしください。

 

プレゼント

-わが家の料理, レシピ
-, , , ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5