食材を知る

夏にさっぱり!野菜の煮びたしの日持ちする保存方法と賞味期限

煮びたしの定番の食材といえば
なすですよね。
夏にはさっぱりして
とても食べやすい料理の一つです。

副菜に困った時に
煮びたしがあると
嬉しいですよね。

どのような保存をすれば
日持ちがするのでしょうか?
そして
冷凍保存はできるのでしょうか?

また
食べきれなかった
煮びたしの賞味期限は
どのくらいなのでしょうか?

煮びたしとは

煮びたしとは
しょうゆやみりんなどで
薄く味をつけただし汁と
野菜や油揚げ、肉や魚を
弱火でさっと煮たもののことを言います。

出汁の味を効かせているので
出汁も一緒に盛り付けます。

煮浸しの中でも
食材を揚げて
だし汁で煮るものを
揚げびたし

食材を焼いて
だし汁で煮るものを
焼きびたし
と言うこともあります。

煮びたしに合う野菜

煮びたしの定番といえば
なすですよね。

煮びたしに合う食材を
ご紹介します。

なす
小松菜
青菜
ピーマン
かぼちゃ
ミニトマト
とうもろこし
豆類
夏野菜
(オクラ、アスパラガス
ズッキーニ、パプリカなど)

などいろんな野菜が
煮びたしに合います。

保存方法と賞味期限

冷蔵保存

食材により
賞味期限は違ってきますが
冷蔵保存でおおよそ2〜3日程度です。

常温での保存は
傷みやすいので
3時間程度で食べきる
残ったものは冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫に保存する場合は
乾燥しないように
しっかりラップをするか
密封できる容器に入れましょう。

煮浸しの保存は
冷蔵保存がおすすめです。

冷凍保存

煮びたしは冷凍保存できます。

ですが
食材によっては
食感が損なわれてしまいます。

賞味期限は
冷凍保存でおおよそ1ヶ月程度です。

冷凍するときは
小分けにしてラップに包んで
保存袋または保存容器に入れましょう。

冷凍するときは
水気をきって保存すると
長持ちします。

解凍方法

自然解凍した後、
一度火を通しましょう。
火を通すときは
中心部までしっかり温めると安心です。

煮びたしの黄金比を
知ってると簡単に煮びたしができます。
いろいろな食材で活用できます。

参考大量消費!なすの煮びたし黄金比

  料理人が教える 大量消費!なすの煮びたし黄金比   なすの煮びたし(揚げびたし)のコツは、 前回の投稿でお伝えしました。 今回は、 漬け汁の黄金比です。 だし     6 しょ ...

続きを見る

コツを知っていると
さらに美味しくなります。

参考なすの煮びたし美味しくなるコツ

  料理人が教える なすの煮びたし美味しくなるコツ   なすの煮びたし(揚げびたし)が 美味しくなる3つのコツを紹介します。 1.なすに切れ目を入れる なすの皮目に切れ目を入れまし ...

続きを見る

プレゼント

-食材を知る
-, , , , ,