子供の免疫力を高める方法

プレゼント!

健康の知識

子供に多い花粉症による目の腫れやかゆみの症状は、食べ物や日常生活で予防し冷やして対策しましょう

かおりママ
小さな子供は不快な症状を伝えることができません。気づきポイントはどこでしょうか?

小さな子供は
自分の症状を
上手に伝えることができません。

ですので
風邪などと思い
花粉症と気が付かない場合も
あります。

花粉症をそのままにしていると
日中の眠気が増したり
注意力や集中力が低下します。

 

粘膜が敏感になり
気温の変化などの刺激に対しても
アレルギー反応をおこしてしまいます。

2~3歳からでも花粉症になり目の腫れやかゆみが出ます

花粉症は大人中心のアレルギーと
考えられていましたが

最近は
2〜3歳で発症している子
少なくありません。

特に子供は
目に症状が出やすく
目のかゆみや
目の腫れが出てきます。

食べ物や日頃の生活からできる
花粉症の予防や対策があります。

子供の花粉症は目の症状が出やすく目が腫れることが多い

子供の花粉症の特徴は
目に症状が出やすいことです。

目がかゆくなりこするため
充血したり
まぶたが腫れやすいです。

悪化すると
結膜や角膜が傷ついてしまい

目がゴロゴロしたり
かすんだり
まぶしく感じたり
痛みが出てきます。

食べ物できる子供の花粉症の予防と対策

身体は免疫細胞が増えると
花粉症の症状の悪化や
季節の変わり目で体調を崩す
などの症状が出にくくなります。

免疫力を整えて
体調をよくする事が
花粉症の予防、対策
になります。

目のかゆみや腫れの予防に効果的なオメガ3

オメガ3は
魚の油に含まれている栄養素です。

身体の炎症を抑える
抗炎症作用が高いので
目の腫れ
皮膚目のかゆみの炎症
軽減してくれる働きがあります。

オメガ3は

マグロの赤身
カジキマグロ
サバ
サンマ などに

含まれています。

お刺身など生魚で摂るのが理想ですが

生魚が苦手な場合は
ホイル焼きグラタン
炊き込みご飯などで
魚の油を摂れると良いです。

参考青魚が花粉症の緩和に効く!?魚が苦手な子供も食べやすい方法

春になると鼻がムズムズしたり くしゃみが止まらなかったり します。 暖かくなって花粉が飛び 体に入り込むことで 免疫機能が花粉に過剰に反応して 起こるアレルギー症状が 花粉症なのです。 花粉症はつらい ...

続きを見る

他にも
アマ二油
えごま油 などにも
オメガ3が含まれているので

ドレッシングを作ったり
ノンオイルドレッシングに加えてみたり
そのままかけて食べるのが
おすすめです。

大豆や肉、魚、たまごなどのタンパク質

身体を作る主成分と言えば
タンパク質です。

免疫細胞を活性化するのに
必要な栄養素です。

子供の食事に

納豆
豆腐
卵焼き
目玉焼き など

1品加えると
タンパク質がとりやすくなります。

参考だし巻玉子の黄金比

料理人が教える だし巻玉子の黄金比 ⁡ お弁当に使える だし巻玉子の黄金比です。 だしを少し増やせば 本格的なだし巻玉子になります。 だし巻玉子の黄金比 玉子M      2ケ だし       大さ ...

続きを見る

きのこ類などのβーグルカン

きのこ類は食物繊維が豊富ですが
きのこ類に多く含まれている栄養素は
βーグルテンです。

β-グルカンは
免疫細胞を活性化する作用があります。

他にもきのこに含まれている
ビタミンB1やB6、ナイアシンは
皮膚や粘膜を保護する効果
精神の安定をもたらす効果が期待できます。

きのこが苦手な子供には
細かく刻んでハンバーグに入れたり
きのこをミキサーにかけて
ポタージュスープにすると
食べやすくなりますよ。

ヨーグルトなどの乳製品

免疫細胞の7割が
腸に集まっています。

腸内環境を整えて
免疫細胞を活性化する事が重要です。

ビタミンAや
ビタミンB群も
豊富で皮膚や粘膜も丈夫にしてくれます。

ヨーグルトを食べるときは
食後がおすすめです。

胃酸が薄まり
乳酸菌が生きたまま届きやすくなります。

参考子どもにも取り入れやすいヨーグルトで花粉症を緩和しよう

花粉症は、 アレルゲンである花粉が体内に入ってきた際、 体の免疫反応が花粉に対して過剰に反応すると、 アレルギー症状が引き起こされます。 これが花粉症です。 花粉症の症状を抑えるには、 正常な免疫反応 ...

続きを見る

 

日常生活でできる子供の花粉症予防

・できるだけ外にいる時間を控えて
 花粉を浴びないようにする

・外ではマスクや眼鏡を着用すし、
 鼻、口、目から花粉が入らないようにする

・外から帰ると手洗い、うがい、洗顔などを行い
 花粉を洗い落す

・花粉が飛散する季節は
 家の中をこまめに掃除する

・空気清浄機を置き
 24時間作動させる。

花粉症で目が腫れる時やかゆみの対処法は”冷やす”です

花粉症で目が腫れたり
かゆみがあるときは
清潔なタオルを冷水に浸し
目を冷やす
症状が緩和します。

保冷剤をタオルで包み
目元にあてるのも良いです。

直接、保冷剤を
当てないようにしてくださいね。

また

こすりすぎると
眼球や目元のデリケートな皮膚を
傷つけてしまうので
気を付けてください。

まとめ

小さな子供は
自分で症状を伝えるのが難しいです。

花粉が舞う季節になって
目のかゆみや目の腫れ
鼻水が止まらないなどの
症状が出て来たら
花粉症かもしれません。

目をかゆがったり
目が腫れてきたときは
清潔なタオルで冷やすと和らぎます。

食事や日常の生活で
花粉症の予防や対策が出来るので
試してみてくださいね。

 

朝に目の症状が出やすい理由と対策です。

参考花粉症での目のかゆみや目が腫れる症状がなぜ朝におきる!? 緩和する対策と対処法

かおりママ花粉症ですが、朝起きたときに目のかゆみや腫れが起こります。 外に出ていないのになぜ? 花粉症は くしゃみや鼻水だけの症状ではなく 目の腫れ かゆみ 目の中がゴロゴロする など 不快になること ...

続きを見る

 

目と同じくらい子供に多い
花粉症の症状の鼻づまりの対策です。

参考子供の花粉症症状の特徴の鼻づまりの対策

花粉が飛ぶ季節となりました。 風の強い日は特に飛散の範囲が広く 症状がひどくなってしまいます。 近年では 花粉症の症状が出る子供が増加しています。 子供の特徴の花粉症症状の鼻づまり 花粉症は スギなど ...

続きを見る

 

食べ物で花粉症対策できます。

参考花粉症対策にはごぼうが効果的。早めの対策で子どもも安心!アレルギー性鼻炎対策にも

ごぼうが花粉症対策 に有効   春につらい症状が出る花粉症。 花粉症とはアレルギー性鼻炎の一種です。 最近では子どもにも花粉症が増えてきています。   花粉症には 食べればすぐに治 ...

続きを見る

参考子供にも安心!身近にあるレンコンで花粉症対策!

かおりママレンコンで花粉症が緩和することってできるの? 花粉症 とは? スギやヒノキなどの花粉を吸い込んだりすることで くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を引きおこす アレルギー性鼻炎の一種です。 子 ...

続きを見る

 

食べる花粉症対策はこちら

プレゼントを受け取る

テキストプレゼント!

子どもや家族の免疫力を上げたい方

子どもがよく体調を崩して悩んでいる方

集団生活の中でよく病気をもらってくる子どもがいる方

家族の健康やアレルギーが気になる方

添加物や冷凍食品のごはん作りから抜け出したい方


メルマガ登録すると

最強の子ども免疫食のテキスト

をプレゼント中です。

テキストを手に入れた方から

子供の体が強くなった
保育園や幼稚園、学校を休まなくなった
子供も一緒に家族の体調が良くなった

と評判です。

この機会にぜひ登録してみてください。

子供の免疫力を高める方法

-健康の知識
-,