料理の雑学

料理って、どういう意味?2つの意味があるんです。

料理って2つの意味があるの?

料理と調理の違いからわかる2つの意味をシェアしますね。

 

 

 

料理って意味。
皆さん、しっかりと理解されてますか?

料理って2つの意味があるんですね。

 

まず1つ目。

食材を加工して、できた完成品のこと。

 

例えば、魚や野菜にお肉を、
洗って、切って、焼いたり煮たりして、
味付けして食べられる状態になったものですね。

 

日本料理、中華料理、フランス料理の使い方が、
完成品でのこと。

「料理できたよー」

って、使い方も

「完成品ができたよー」

って、こと。

 

2つ目の意味は、

食材を加工していく工程のこと。

料理をする

って、使い方ですね。

 

 

いわゆる

料理=調理

って意味。

日本調理、フランス調理って言い方をしないのは、この意味だからです。

調理師って言い方も、こっちの意味。
加工する人のことだから。

(料理師とはいわずに料理人と言う)

あくまで、加工する工程の総称だから。

 

料理が上手い下手。
料理が苦手、好き。

の使い方をするのは、2つ目の意味のほう。

 

まとめ

1.食材が加工されて、(調理されて)できあがった完成品のこと。

2.食材を加工して完成品までの行程のこと。調理=料理。

です。

プレゼント

-料理の雑学
-, , ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5