プロの料理人直伝! もう料理の献立に悩まない
”料理のレパートリーを劇的に増やす方法総集編”
全177ページ!たった1枚で 料理のレパートリーが25倍!「魔法の組み合わせシート付」

テキストプレゼント!

料理のコツ

大根、直炊きするときの注意点!先に○○しちゃいけんですよ!

更新日:

大根を直炊きしたいとき、ありますよね。

でもそんな時、けっこうみんな失敗してるんですね。
ここ、気をつければいいのにって思ってしまいます(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

 

「和の食アカデミー」
山下としあきです。

 

大根は、下ゆでが大事って
過去の記事でお伝えしましたが、

大根をお米のとぎ汁で下ゆでするのは、なぜ?

直炊きしたいときもありますよね。

 

時間がなかったり、
大根の香りと栄養を煮汁やスープに加えたいとき

は、やっぱり直炊きしたいですよね。

 

 

でも、普通に直炊きしてしまうと、
大根が固いままだったりするんですよね。

 

じゃけえ、火力強くして無理矢理炊いて、
ちょっと詰めすぎたりしたことありませんか?

 

そういう失敗をしないために、
効率の良い大根の直炊きの方法をシェアしますね。

 

 

直炊きは、下ゆでせずに、
もう直接、ダシにいれて炊く方法ですよね。

 

そのダシのまんま、炊いていくことが大切なんです。

味をいれないで、ダシのまんま炊くことです。

 

ダシのまんま炊いていき、
大根が柔らかくなったら、味を入れていく。

これが基本のやり方です。

 

味を入れる=しょうゆや塩が入る
と、大根がしまって固くなってしまい、柔らかくなりにくいんですね。

当然、味も入りにくくなります。

 

なので、まずダシだけで炊いて柔らかくして、
ダシの味を大根に染みこませてから、

味をつけて炊いていくのが、効率が良くて、
美味しく仕上がります。

 

是非、お試しくださいね(^▽^)/


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-料理のコツ
-, , , ,

Copyright© 日本全国、海外受講あり!完全個別。オンライン料理講座「和の食アカデミー」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.