料理の雑学

なめたけ(瓶詰め)の由来は?エノキタケ?なめこ?

なめたけ(瓶詰め)の中身って、えのき茸。
なめこでは、ないんだよね。

なんで?

こんにちは。
山下としあきです。

 

先日、なめたけを作りました。

http://wanosyoku-academy.com/tuyukkoresipi5nametake/

 

IMG_1317.JPG

 

でも、なめたけって、名前なのに、
えのき茸のしょうゆ炊きなのが、違和感ありませんか?

 

なめたけって、なめこ ではないのーー!!

って、なってます。

6043342d8af10c73d1a9c36ce5c01bb7_s.jpg

↑ ↑ ↑

(なめたけって、こっちのイメージ)

 

なんで、調べてみました。

 

すると、面白いことがわかったんですね。

 

 

なめこ、えのき茸、は、正式名称なんですが、

なめこ、えのき茸ともに、
呼称、俗称として、なめたけ ということがあるらしいです。

(地方や時代によって違うのかな?)

 

じゃけえ、両方ともなめたけなんですね。

 

そして、

なめたけって、正式名称なきのこは存在していなくて、

なめたけって、商品名があるんです。

 

その商品名えのき茸のしょうゆ炊きなんですね。

 

そのえのき茸のしょうゆ炊きは、

京都の料亭「錦」さんが開発、普及したみたいです。

 

正式名称、呼称、俗称、商品名とごちゃごちゃしましたけど、

結局、
えのき茸も、なめこも、えのき茸のしょうゆ炊きも
なめたけなんですね。

 

なめたけって、便利な言葉ですねー。

 

なめたけって、どれだけ日持ちするの?賞味期限は?

プレゼント

-料理の雑学
-, , ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5