調味料を知る 料理の雑学

「本みりん」と「みりん風調味料」の違いは?

更新日:

スーパーの陳列に
「本みりん」「みりん風調味料」並んでますよね。

みりん風って、みりんじゃないの?
値段がけっこう違うけど、みりんの偽物?

って、感じてませんか?

違いを解説しますね。

 

「和の食アカデミー」
山下としあきです。

 

今日は、
「本みりん」と「みりん風調味料」の違いを解説しますね。

 

 

 

そもそもみりんって何かわかりますか?

 

江戸時代などは、お酒として愛された
お酒の1種なんですね。

 

原料は、もち米、米麹、焼酎もしくは醸造アルコールを糖化、熟成したものです。
アルコールを約14%含んでいます。

 

もうがっつりお酒ですね。
甘いお酒ですね。

 

それが江戸時代後期になると、
うなぎのたれやそばつゆなどに使われるようになり、
和食には欠かせない調味料になったんです。

 

砂糖とは、違った上品な甘みとコク、旨味を加えてくれます。

 

一方、みりん風調味料は、
水飴などの、糖類、酸味料をブレンドして作ったものです。

アルコール分も1%未満です。

 

みりんのような甘い調味料ですね。

 

料理に、甘みや照りやつやはつけることができますが、
アルコール分がないので、
アルコールによる調理効果(臭み消しや旨味やコクを与える)はありません。

 

単純な違いは、アルコール分があるかないかですね。

 

あるのが「本みりん」
ないのが「みりん風調味料」

 

です。

 

 

僕がオススメなのは、
当然、本みりん

 

 

 

みりん風調味料は、
値段が安いだけで、
添加物ばっかりだし、美味しくないし。。

みりんのアルコール分をとばすのが、
面倒だからできた調味料みたいだし。。

 

本みりんって
普通に使えば、料理が美味しくなる嬉しい効果もあるからね。

 

本みりんを上手に使えば、料理上手になりますよ。

 

絶対、オススメは本みりんです。
値段に惑わされないで、使ってみてくださいね。

レシピに振り回されて、 悩み続けるのはやめて、

「家族も、身体も喜ぶ食事」「楽しく料理を作ること」を手に入れて、

料理に自信が持てるようになりませんか?

【料金】11,000円 ⇒ メルマガ読者様限定 無料

【日時】時間帯 10:00~/13:00~/15:00~/17:00~/19:00~/22:00~
ご希望の日付と時間帯を3つ以上教えてください。

【方法】ZOOMでの対応になります。(テレビ電話のようなもので操作も簡単です)
スマホ、パソコンをお持ちの方なら誰でも参加可能です。
(日本全国、全世界、対応可能です。)

【体験会の時間】約60分

お申込み条件

オンライン料理講座に興味がない方
(体験会は、オンライン料理講座の入会希望のために行っています。料理相談の場ではありません。)
お時間が守れない方。
(時間は大変、貴重です。こちらも準備を整えて行いますので、ご了承ください。)
料理へ意欲、やる気がない方。
(意欲ややる気がない方には、何もお伝えすることができません)

上記に当てはまる場合、
心苦しくもお断りさせていただく可能性があります。

ぜひ、ご理解いただければ幸いです。

この様な手順で体験会を進めます

①事前ワークとしてあなたの想いや現状を明確にするアンケートをやって頂きます。

②あなたの今後の目標とそれに対してのお悩みをお聞きします。

③あなたが想像する未来、自分になれる様6ヶ月の段取りを具体的にご提案させて頂きます。

フォームにてお申し込み後、自動返信メールが送信されます。
(質問事項が届きますので必ずご確認宜しくお願いいたします。)

※携帯アドレスですと返信メールが迷惑メールに入る可能性がございますので
PCアドレスにてご入力お願致します。ない場合は携帯でも構いません。
こちらから折り返し連絡いたします。

 

 

わからないことがありましたら、お気軽にinfo@wanosyoku-academy.comまでご連絡ください。

-調味料を知る, 料理の雑学
-, , ,

Copyright© 日本全国、海外受講あり!完全個別。オンライン料理講座「和の食アカデミー」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.