プレゼント!

健康の知識 料理お悩み 料理の雑学

子どものおよそ3割が味覚を正しく認識できない

 

 

現在の子どものおよそ3割が味覚を正しく認識できない
という書籍を目にしました。

 

3割って、
けっこうな数字ですよね。

 

10人中3人。

あなたの家族は、
3人の中に入っていませんか?

 

具体的には、

塩味と苦みの区別がつかない。
酸味がよくわからない。

など。

 

じゃあ、

なぜ、そうなるか?

 

あなたは、
おわかりだと思いますが、

間違いなく、生活環境、食習慣ですよね。

 

例えば、

濃い~味、添加物たっぷりの食材、

ファストフードやジャンクフード、

外食の増加、和食離れ、

などが上げられますよね~~。

a3024de0ea5786c166aff01a8603c0b0_s.jpg

当てはまっていませんか?

 

味覚がわからないって、
ボクからすれば、相当、重症です。

 

身体に良いモノ、悪いモノの区別もつかないし、
ちゃんとした料理や食事の味がわからない。

 

食事なんて、一生するモノ。

その楽しさがわからないまま過ごしていくって
ことですよね。

 

悲惨すぎます~~~。

 

そして、

味覚オンチは、
好き嫌いが多いというデータもあるんですよね。

 

単純な味しかわからないから、

味の体験、経験が少なくて、

決まったモノしか食べないようになる

 

ってことなんですよね。

 

子どもの好き嫌いは、
こういう体験、経験不足のことが多いです。

 

なので、

ちゃんとした食生活、食習慣で、
味覚を整える、育てることが大切なんですよね~~。

 

そのためには、
具体的にどうしていけばよいのか?

 

を、

明日からお話ししていきますね。

 

あなたの子どもの味覚は、大丈夫ですか?

 

「子どものおよそ3割が味覚を正しく認識できない(^▽^)/」

プレゼント

-健康の知識, 料理お悩み, 料理の雑学
-, , , , , ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5