料理のコツ

餃子を冷凍保存する時の3つのコツ

 

料理人が教える
餃子を冷凍保存する時の3つのコツ

 

餃子は、焼く前の状態で
冷凍するのが
解凍してから美味しくいただけます。

1.具材を少なくする。

作る時に具材を少なくしましょう。
具材が多いと、解凍したときに
水分が多く出てしまいます。

2.皮を厚めにしましょう。

厚めの皮で作ると
解凍して水分が多く出ても
パリッと焼くことができて
美味しく仕上がります。

3.片栗粉を使う

具材に片栗粉を入れておくと、
解凍後、水分がでにくくなります。

さらに
並べて冷凍するときも
表面に片栗粉をしっかりと
まぶしておくと、
餃子同士がくっつかずに
きれいにはがれます。

解凍後焼いても
パリッとなります。

ぜひお試しください。

今日も応援していますo(^▽^)o

プレゼント

-料理のコツ
-,