料理のコツ 食材を知る

大根おろしが美味しいのはどこの部分?

大根が美味しい時期なので、
大根おろしも美味しいです。

大根の場所によって、美味しさが変わってきます。
美味しい部分はどこでしょう?

「和の食アカデミー」
山下としあきです。

 

冬の大根は、夏の大根に比べて、
辛みが少なく、水分も多いし、糖度も高いです。

とても食べやすい美味しい大根になっています。

 

そんな美味しい大根ですが、
大根の場所によって、
大根おろしの美味しさは変わります。

 

頭の部分

 

甘くて水分が多いので、大根おろしに最適。

しらすと和えたり、しょうゆをたらして食べるのが
僕は好きですね。

 

 

真ん中の部分

 

頭の部分より、甘さは減りますけど、
水分が多いです。

辛みが少ないので、食べやすいです。

 

しっぽの部分

 

大根で一番辛い部分ですね。
辛みを活かしたい料理には、最適ですね。

そばや刺身のお供に、どうぞ。

 

 

用途や好みによりますが、
冬の大根の長所を活かした美味しい大根おろしは、
頭の部分ですね。

 

ぜひ試してみてくださいね\(o⌒∇⌒o)/

 

プレゼント

-料理のコツ, 食材を知る
-, ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5