料理のコツ 料理の雑学

じゃがいもを熱いうちにつぶすのは、やりやすさだけじゃない!?

コロッケやポテトサラダを作る時って、
熱いうちにじゃがいもつぶしますよね~~。

それってやりやすさだけでなく
美味しくなるヒミツもあるんですよ^^

 

こんにちは。
「和の食アカデミー」山下です。

 

じゃがいもをゆがいたり、蒸したりして、
熱いうちにじゃがいも、つぶしますよね~~。

 

冷めたら、でんぷん質が出て粘り気がでてくるから、
固くなっちゃう。

じゃけえ、やりにくくなるんですよね。

f94aab7410ed02caec2765a7ad07fd34_s.jpg

だから、じゃがいもは、

熱いうちにつぶす

って定番なんだけど、

実は、美味しくなるヒミツもあるんですよ。

 

熱いうちって、でんぶんが膨らんでいる状態だから、
細胞同士がはなれやすくなってるわけ。

 

だから、つぶしやすいんだけど、
細胞がつぶれないって利点もあるんよね。

 

冷めたまま、つぶすと、
力任せにするから、

細胞までつぶれちゃう。

 

細胞つぶれてると、
どろっとして美味しくなくなるんですよね。

 

しかもコロッケだと、
まとまりがよくなくなるから、

揚げているウチに破裂しやすくなるんですよね^^

 

じゃがいもは熱いうちにつぶすが定番!

冷めてしまったら、もう一度温め直す。

 

こうすると美味しいじゃがいも料理ができますよ!

「じゃがいもは、熱いうちにつぶすのが美味しさのヒミツ(^▽^)/」

プレゼント

-料理のコツ, 料理の雑学
-, , ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5