プレゼント!

料理のコツ 料理の雑学

料理人が教える!なすの天ぷらのコツ

家庭料理で家族の和を深める
和の食プロデューサー
山下としあきです。

 

生徒さんから、

普段買わないごぼう、レンコン、里芋
を買うようになり、
食材キットを買わなくなりました。

しかも、
ダンドリが良くなって、

明日やろうって、思うことが
今日中に終わるようになりました。

なんて、報告を聞くと、

どんどん成長しているな。
受講する数か月前とは大違い。

と、思い
笑顔になっちゃいます。

だって、

普段買わない食材を買う。

ということは、

レパートリーが増える。

料理にも自信がでてきた。

ということなので。

これからの上達も楽しみです。
どんどん家族を喜ばせてほしいです。

 

 

さて、今日は、

なすの天ぷらのコツをお伝えします。

241760494_3040019609610295_9044551853480316452_n.jpg

 

家庭料理では、輪切りにすることが多いですが、
皮の色味を残すと見栄えもきれいになります。

そして、

なすの天ぷらを揚げる場合、
輪切りだと全体に衣をつけるため、

衣でおおわれているために
水分の逃げ道がなくなります。

ですが、色味を残して
片方だけにつけると、

衣がついていない上側から
水分が蒸発して、
早くカリッと揚がります。

余分な衣をつけずに
見栄え良く仕上げられます。

 

ぜひ試してみてくださいネ

 

 

プレゼント

-料理のコツ, 料理の雑学
-, ,

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5