豪華テキスト!料理の悩みを一気に解決する3冊プレゼント!

・献立の悩み解決!
もう料理の献立に悩まない!
料理のレパートリーを劇的に増やす方法総集編
・お弁当の悩みを解決!
朝15分でできる!
見た目も身体も喜ぶ5色のお弁当マップ
・お魚料理の悩みを解決!
料理人が教える魚の切り身を美味しく食べる方法

今すぐ受け取る

 

健康の知識

子どもも飲めるお茶で早めの花粉症対策をしよう!

花粉症は
花粉が飛散し吸い込んで
体内に入り込むことが原因で

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどを
起こすアレルギー症状です。

 

最近では 花粉症の子どもも増えています。

子どもでも安心して
症状を緩和する方法はないのでしょうか。

 

ホント?花粉症症状緩和にお茶!?

花粉症には
お茶に含まれている栄養素が
効果的だと言われています。

お茶には種類が沢山ありますが、
お茶よって含まれている栄養素が違います。

緑茶の多くに含まれるカテキンは
ポリフェノールの一種で、
アレルギー症状を抑える効果が
あるとされています。

ポリフェノールには

抗酸化作用があることが
知られていますが、
アレルギーの情報を伝える物質の生成を
抑える働きが確認され、

アレルギー症状を引き起こす
ヒスタミンの放出を
抑制したりする働きもあるのではないかと
考えられています。

 

 

そのため、

花粉症症状が緩和されると言われています。

 

花粉症緩和に期待できるお茶の種類

緑茶

緑茶には

ポリフェノールの一種である
カテキンという栄養素が含まれています。

カテキンは花粉症などの
アレルギーを引き起こす
ヒスタミンの放出を
抑える働きがあり、

鼻のかゆみや鼻づまりを
緩和される効果があると
考えられています。

カテキンを含む飲み物を飲むと
花粉症の鼻や目の症状が
緩和されることが
研究で明らかになっています。

また、

花粉による
アレルギー性鼻炎だけでなく、

ほこりやダニなどの
ハウスダストが原因の
アレルギー性鼻炎にも
効果があることがわかりました。

緑茶の中でも「べにふうき」には
抗アレルギー作用のある
メチル化カテキンが
多く含まれています。

メチル化カテキンは通常のカテキンの約6倍、
身体に吸収されやすいと言われています。

べにふうきの緑茶は
急須で入れ温かいまま飲むのが効果的です。

 

甜茶

甜茶には
甜茶ポリフェノールと呼ばれる抗炎症、
抗アレルギー作用をもった栄養素が含まれています。

甜茶ポリフェノールは
ヒスタミンの放出を抑え、
アレルギー症状を緩和させると
言われています。

花粉症に効果があるのは、
甜茶の中でもバラ科の植物
「甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)」
という葉で作られるお茶です。

山下
ノンカフェインなので
子どもでも安心して飲めるお茶です。

ただし、

バラ科植物それと同じアレルゲンを含む
食べ物アレルギーのある人は摂取を控えましょう。

 

ルイボスティー

ルイボスティーには、
フラボノイドというポリフェノールが
非常に多く含まれています。

フラボノイドも
抗酸化作用が強く、
アレルギー症状を抑える効果が
期待できます。

アレルギー症状を引き起こす
ヒスタミンの放出を抑える作用もあります。

ですが、

即効性はありませんので
毎日飲むのがおすすめです。

 

山下
ルイボスティーもノンカフェインなので
子どもも安心して続けることができます。

ルイボスティーは煮出して飲むと成分が多く抽出されよいでしょう。

ハーブティー

ハーブにはいろいろな種類があります。

ハーブにも
抗酸化作用の高いポリフェノールを
豊富に含むものが多くあります。

 

ネトル

ネトルは血液の汚れをきれいにし、
ヒスタミンの分泌抑制し
アレルギー症状を
和らげる働きがあるとされるハーブです。

味は緑茶に似ていてクセがありません。

 

エルダーフラワー

抗炎症作用効果があるため、
くしゃみや鼻水など花粉症の症状を
和らげてくれます。

味はマスカットのような爽やかな香りで
クセはありません。

 

ペパーミント

ヒスタミンの
生成を抑制する働きがあるので
鼻水、鼻づまりを解消してくれます。

味はミントのような爽やかな香りです。

 

カモミール

抗ヒスタミン作用で
アレルギー症状を緩和してくれます。

味は甘い香りで飲みやすいです。

 

 

ハーブティーは自分でブレンドしてみるのもいいですね。

 

まとめ

花粉症対策に
お茶を飲むなら、

花粉が飛散する前の
できるだけ早い時期から
飲み始めるようにしましょう。

熱湯で入れたお茶、
温かいお茶がおすすめです。

温かいうちに飲む事で
カテキンの吸収が高まる
と言われています。

緑茶には
カフェインが多く含まれている
ものもあるので注意しましょう。

また、ノンカフェインのお茶もあるので
子どもも安心して続けることができますね。

 

食べる花粉症対策はこちら

豪華テキスト!料理の悩みを一気に解決する3冊プレゼント!

・献立の悩み解決!
もう料理の献立に悩まない!
料理のレパートリーを劇的に増やす方法総集編
・お弁当の悩みを解決!
朝15分でできる!
見た目も身体も喜ぶ5色のお弁当マップ
・お魚料理の悩みを解決!
料理人が教える魚の切り身を美味しく食べる方法

今すぐ受け取る

 

-健康の知識
-, ,