豪華テキスト!料理の悩みを一気に解決する3冊プレゼント!

・献立の悩み解決!
もう料理の献立に悩まない!
料理のレパートリーを劇的に増やす方法総集編
・お弁当の悩みを解決!
朝15分でできる!
見た目も身体も喜ぶ5色のお弁当マップ
・お魚料理の悩みを解決!
料理人が教える魚の切り身を美味しく食べる方法

今すぐ受け取る

 

健康の知識

揚げ物を食べると胃もたれがおこります。油の種類を見直してみませんか?

以前は
揚げ物や油っぽいものを
どれだけ食べても
胃もたれは起こらなかったのに・・・
と思ったことはありませんか?

揚げ物や油っぽいものを食べると
なぜ胃もたれが起こるのでしょうか?

揚げ物を食べて胃もたれする原因

胃もたれの中の一つの原因として
胃の中に食べ物が長い間残ることなのです。

揚げ物や油っぽいものを食べて
胃もたれを起こすのは

揚げ物や油っぽいのもの中に含まれる脂質が
腸の働きを弱め
消化に時間がかかり
胃の中に長時間
溜まる性質を持っているからなのです。

食べ物の中で
糖分や炭水化物よりも
タンパク質の方が胃に残る時間は2倍長く、

脂質は胃の運動を抑制するので
さらに長く胃の中に留まること
になってしまいます。

そして
焼肉などはたんぱく質の肉と
肉に含まれる脂質を
同時に摂取しますので

胃に大きな負担がかかり
胃もたれの原因となります。

また
年を取ると胃腸の働き
自律神経の調節がうまくできなくなり
消化に時間がかかるようになります。

そして
脂質を分解する酵素の分泌が弱まり
脂質の分解にも時間がかかるようになってしまい
胃もたれの原因となります。

参考胃もたれ・胸やけになったら?知っておきたい原因と解消法

食べ過ぎた後や 脂っこいものを食べた後などに 胸がムカムカ 胃が重たい・・・ となったことはありませんか? いわゆる胃もたれ、胸やけと いわれるものですが この2つは原因が違うのです。 胃もたれ、胸や ...

続きを見る

油に含まれる主な成分

オレイン酸

オレイン酸は
一価不飽和脂肪酸で
オリーブオイルなどに多く含まれています。

オレイン酸は
善玉コレステロールを維持しながら
悪玉コレステロールだけを減らす効果
があるといわれています。

リノール酸

リノール酸は
植物油に多く含まれている不飽和脂肪酸で

人の体中で作ることができないので
食べ物から取る必要があります。

体の組織を機能する上で欠かせないため
必須脂肪酸と呼ばれています。

ですが
リノール酸の摂り過ぎは健康に良くない
とされているので
バランス良く取ることが重要です。

リノール酸はべに花油などに含まれています。

揚げ物に使える油の種類と胃もたれしない油

サラダ油

サラダ油は
日本で開発され
料理用に作られた植物性の油で
低温でも油が固まったり
濁ったりしないように
精製されています。

サラダ油は
サラダ用に作られた油で
原料名ではありません。

マヨネーズやドレッシング
揚げ物や炒めものなどの
様々な料理で使うことができます。

キャノーラ油

なたね油の一種で
なたね油に使われるアブラナを
改良した品種で
油を作るために開発されました。

なたね油に含まれる
エルカ酸(エルシン酸)と
グルコシノレートという成分を摂りすぎると
健康に害があることがわかっています。

それらの成分を取り除いた
アブラナの品種がキャノーラで
そこから抽出された油が
キャノーラ油なのです。

加熱に強いので
揚げ物などの加熱料理に向いています。

ごま油

ごまの種子を絞った油です。
焙煎ごま油は
炒ったごまを搾った油で
褐色で香ばしい香りがあります。

抗酸化成分を多く含むので
酸化しにくいのが特徴です。

加熱しても酸化しにくいので
天ぷらなどに向いていますが
風味があるので料理を選びます。

こめ油

玄米の米ぬかと
胚芽を搾った植物油です。

抗酸化物質が含まれており
酸化しにくいのが特徴です。

匂いやクセがなく
油切れがよいので
胃もたれしにくいといわれています。

酸化しにくいので
お弁当など時間が経っても
美味しく食べることができます。

揚げ物などの加熱料理に向いています。

べに花油

べにばなの種子を絞った油です。
クセが無くさっぱりとしているので
揚げ物や炒めものなど
様々な料理に使われます。

また
べに花油には

べにばなの
ハイリノレイック種から採取した油
ハイリノール
ハイオレイック種から採取した油
ハイオレイック2種類あります。

ハイリノールは
リノール酸を多く含んでおり
ハイオレイックは
オレイン酸を多く含んでいます。

ハイオレイック
オレイン酸を多く含んでいる油なので
胃もたれしにくいとされています。

揚げ物する際は
オレイン酸を多く含む
ハイオレイックを選ぶといいでしょう。

オリーブオイル

オリーブオイルは
オリーブの果実を絞って
ろ過した植物油です。

オリーブオイルは
他の油と比べて
胃での滞在時間が短いため
胃もたれが起こりにくい
といわれています。

酸化しにくいので
加熱に強く揚げ物などの
加熱調理にも向いています。

ですが
オリーブオイルは
日に当たると未開封のものでも
酸化していきます。

瓶入りで黒や緑の容器の
オリーブオイルを選ぶようにしましょう。

 

どの種類の油を使っても
油の取り過ぎは
胃もたれの原因となりますので
食べすぎには注意しましょう。

まとめ

オレイン酸を多く含む
こめ油とオリーブオイル
べに花油のハイオレイックは
胃もたれしにくい油ということですが

揚げ物や油ものの食べ過ぎは
胃もたれの原因となります。

量を守れば体にいい油もありますので
食べすぎに気を付けて
胃もたれ注意しましょう。

豪華テキスト!料理の悩みを一気に解決する3冊プレゼント!

・献立の悩み解決!
もう料理の献立に悩まない!
料理のレパートリーを劇的に増やす方法総集編
・お弁当の悩みを解決!
朝15分でできる!
見た目も身体も喜ぶ5色のお弁当マップ
・お魚料理の悩みを解決!
料理人が教える魚の切り身を美味しく食べる方法

今すぐ受け取る

 

-健康の知識
-, , ,