お客様の声

【お客さまの声】ボウルを抱えておかわりする 娘がすべてを語っています

僕のレシピを再現してくださった人が
Facebookで投稿してくれました。

しかもお二人目なんです。

 

こんにちは。
山下としあきです。

 

ひな祭りって、僕の中で特別な日。

娘を持つ親としては、

娘を喜ばせたい!笑顔ではしゃいでほしい!

って、想いが強くあります。

 

まあ、親の独りよがり的なとこもありますが。。。。

 

そんな僕の気持ちがこもったひな祭りレシピを、
再現してくださった人がいます。

イメージできるとすぐに使える!伝わる!
お絵かきで親子の楽しい(英)会話を届けます!

アットホーム留学ティーチャー
むーちゃん こと、

むらた ゆかり さんです。

 

2018-03-05_09h16_57.png

2018-03-05_09h17_18.png

以下、投稿文です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【和の食アカデミーのレモンちらし寿司で雛祭り】

和の食アカデミーでおなじみ

山下 としあきさんのメルマガを拝見して
一目惚れした「レモンちらし寿司」

レシピを知りたーい!とメールをしたら
すぐに教えてくださいました

待ち遠しかった雛祭り!
ボウルを抱えておかわりする
娘がすべてを語っています

イクラは我が家アレンジですが。

レモンの器、アイデアですよね。
娘も大喜びでした

もともとは、山下さんが
娘さんのために作られたレシピ。

愛情たっぷり

ごちそうさまでした!

お父さんの愛情たっぷりレシピはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

むらたさん。ありがとうございます。

娘さんのがっつき具合がすごくて、
めちゃ嬉しいです。

 

いくら効果が大きいのかな?

いくらをのせると一気に華やぎますし、
料理の格もあがりますね~。

 

家族みんなが喜んでもらえたのが、光栄です。

 

 

「和の食アカデミー」の目的は、

料理のチカラで
家族の絆を深めることにあります。

お父さんでも、お母さんでも関係ないのです。

 

料理のチカラは、家族の未来を良きモノにしていくチカラがあるんです。

 

「和の食アカデミー」は、そのきっかけになるメソッドをお伝えしています

プレゼント

-お客様の声
-, ,