湿度が多い時ほど注意して! 最低限知っておきたい梅雨のお弁当対策

温度も湿度も上がってきた
梅雨の季節。

実は、お弁当が
傷みやすい時期でもあります。

あなたは、梅雨のお弁当対策を意識していますか?

愛情をこめたお弁当は
安心して美味しく食べてほしいもの。

このテキストでは、
湿度や気温が高いときこそ

注意してほしい梅雨のお弁当対策をお届けします。

とても簡単なので、
普段のお弁当作り取り入れてみてくださいね。

メルマガ登録すると

あなたの料理のお悩みやストレスを解消し、
「無添加な食生活」「脱レシピ」に導く考え方や方法
メルマガでお届けします。

 

「脱レシピ」オンライン料理講座で
無添加食生活に変わり、家族も変化しています!

毎日「何作るか」の面倒くささが減って、とても楽になりました!
小川さん(2児のママさん)

苦手意識のあった魚のレパートリー
レッスンでたくさん増えて、
早速やってみたい!とワクワクしています。

山下さんが教えてくださることは、
レシピではなくコツなので、

細かく考えることなく取り組んでいけるのが
私にはぴったりだなと感じてます。

また、毎日「何を作るか」が当に悩みだった私でしたが、
このコツを聞けたことで1ヶ月がとても楽になりました!

何を作るか決まるだけで、
料理のめんどくささが一気に減って、
今ではそんなに負担に思わずに済んでいます。

レッスンで教えていただいた合わせ調味料も、
作って試してみたいと思います♪

ありがとうございました!

料理は苦痛。でも、冷凍食品や出来合いの調味料は使いたくないと、
何年もストレスを抱えていたのに、料理を楽しめるようになった
荒谷さん(3児のママさん)

【before】
・料理の味が決まらない。
・油を使用する揚げ物等には苦手意識から手を出すことはなく、楽しくないので料理は苦痛でした。
・冷凍食品や出来合いの調味料はできる限り使いたくない為、それもストレスとなってました。

【after】
・つゆっこなどを教わる事により、すぐに味付けに失敗がなくなりました。
・揚げ物は意外に難しくないことがわかり、気負いせずできるようになりました。
・気づけば巷のレシピどおりでなくても、巷のレシピを基に自分でアレンジしたり、
適当におかずを作る事ができるようになっていました。
・料理は苦痛ではなく、美味しくできるかなぁ?と完成を楽しめるようになりました。

料理作りにストレスを感じていたが、
講座を受けると、家族の食事が楽しくなった
増井さん(2児のママさん)

【before】
・メニューがワンパターンだった。
・食材の選び方や調理法がよくわかっていなかった。
・料理をするのが苦になっていた。

【after】
・和食の野菜の基本の下処理、本職の方のやり方、アレンジの仕方なども,沢山解決出来ました!
・"段取り"しておけば、レパートリーを増やす事も出来ました。
・料理は、時間短縮出来て、苦にならず、楽しく美味しく出来ました。
お惣菜買うのやめた!だしの素使うのやめた!冷凍食品買うのやめた!
って思えるようになりました。

© 2021 家庭料理で家族の和を深める和の食アカデミー Powered by AFFINGER5